あってよかった防災グッズ

いざというときに本当に役立つのは何?


 これで安心♪地震対策  安全な家にしよう!  あってよかった防災グッズ 
 グラッときたら、こう動こう!   災害時の連絡方法  お金の不安・・・どうなるの? 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災グッズは定期的に点検し、いつでもスタンバイ

「非常持ち出し袋は用意していたけれど、押入れの奥にあって取り出せなかった」
「非常食を食べようとしたら賞味期限切れだった」

などということのないように、
半年に一度は点検し、非難時にすぐ持ち出せるよう玄関や外に出られる窓のそばなど、避難経路にあたる場所に置いておきましょう。


地震経験者からの“お役立ち情報” 

「震災時は、飲み水だけでなく生活用水そのものが不足して深刻な事態になるので普段からお風呂掃除は入る直前にして、できるだけ水をためておく」
「車の中で避難生活を送ることを考えて毛布やレジャーシート、水などを常備している」
「夜中に停電。真っ暗で、割れたガラスが床に飛び散っているのがわからず素足で歩き、けがをしたので懐中電灯とスリッパはベッドの横に置いている」




《最低限これだけは用意しておきたい持ち出し品》

1. 1日分の食料と水×人数分
調理がいらない食品や水を用意。手早くエネルギー補給ができる食品や菓子類のほか、ゼリージ飲料は、水代わりにもなり、おすすめです。
2. 衣類×人数分
夏場でも、夜になると冷え込むことがあります。防寒用のほか、けがの防止にもなるので、長袖を用意しておきましょう。なるべく動きやすいものを。
3. 小銭
自動販売機や電話機が壊れてお札やカードが使えないケースに備えて、小銭を用意。お釣りが出ないこともあるので、十円玉も忘れずに。
4. ラジオ
地震直後は停電の可能性もあるため、情報収集用に携帯ラジオを。予備の電池も忘れずに用意しておきましょう。手動充電式なり、さらに安心。
5. 懐中電灯
個別に行動することも考えられるので、1人1個用意できればGood。夜に地震がおこった場合には真っ暗になるため、すぐに手に取れる場所に。
6. タオル
タオルは何枚あっても重宝ですが、かさばるので、可能な範囲で。サイズをいろいろ用意しておくと便利です。
7. 雨具
災害が雨の日に起きることも考え、雨具を用意しておくと安心。両手を使うことができるよう、傘より雨かっぱがベターです。冬場は、防寒着としても活躍。
8. トイレットペーパー
ポケットティッシュなどより断然、量が多いのでおすすめ。芯を除いておけば、つぶせてコンパクトに。タオル同様、多めにあると便利。
9. ナイフ
切ったり、穴を開けたり、削ったり。いかようにも使える携帯用ナイフは一本あると便利です。
10. 軍手
安全に作業するための必需品。ただし、焼けた木材やガラスが散乱する中での作業が必要な場合には、ふつうの軍手では限界があるので専用のものがあると安心。
11. ガムテープ&油性ペン
ガムテープは、貼り合わせる用途はもちろん、割れたガラスの破片を取り除くのにも便利。油性ペンで直接文字を書き、どこにでも貼れるメモ代わりにもなります。
12. 応急医薬品
感冒薬や下痢止め、頭痛薬などの常備薬のほか、消毒薬、ガーゼ、絆創膏なども。持病のある人は、その常備薬も用意しておくと安心です。

他にも家族の状況を考え、必要なものを用意しましょう。
1. 生理用品
急な環境の変化のために予定外に生理になることが。
2. 眼鏡やコンタクト
常用している人は、予備のものを用意。
3. 粉ミルクやおむつ
子供がいる場合には、多めに用意。お尻ふきもあると便利です。
4. 子供の大切なもの
災害時に子供が受けるショックは大きいもの。一時でも、災害を忘れられる大好きなおもちゃなどを。
5. けむりフード
火災時の有害な煙を避けるために。高層マンションなどで避難が心配な場合に。


《いざというときに役立つストック品》

1. ビニール袋・ラップ類
使いみちがいろいろあるので、普段から、サイズ違いでたくさんストックしておくといい。
2. 3日分の食料と水
配給が始まるまでだいたい3~10日分程度の食料はストックしておくと安心です。ライフラインのうち、電気の復旧は比較的早いので、電子レンジで調理できる食品も重宝します。
3. カセットコンロ
ガスが復旧するまでの間、カセットコンロが大活躍。予備のガスも多めに用意しておきましょう。
4. ポリタンク
水は給水車が運んでくれるようになりますが、その際に必要なのが水を入れるためのポリタンク。空のペットボトルをたくさん用意しておくのもいいですね。
5. 簡易トイレ
災害時はトイレが大問題。万が一、トイレに流す水がなくても、市販の簡易トイレがあると便利。
6. ロープ
避難や救助のときのほかに、いろいろなものを束ねたり、衣類を干すときなどにも重宝。木々の間に渡して上からシートなどをかぶせれば、簡易テントにも。
7. キャンプ用品
調理道具やテント、バーベーキューセットなど、アウトドアで使うキャンプ用品は、災害時には頼もしい味方。いざというときに取り出しやすい場所に。


ポチッとお願いします♪
人気blogランキング FC2ブログランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。